ぶんべつ‐けっしょう〔‐ケツシヤウ〕【分別結晶】 の意味

  1. 混合溶液から、各溶質の溶解度の差を利用して析出・溶解を繰り返し、各成分を結晶化して分離・精製する方法。分別晶出。