• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ぶん‐や【分野】 の意味

  1. 人間の活動における、分化した一つの領域。物事のある方面・範囲。「新しい分野の研究」
  • 名詞
  • ぶん‐や【分野】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ 思想と文学との両分野に跨って起った著明な新らしい運動の声は、食を求めて北へ北へと走っていく私の耳にも響かずにはいなかった。

      石川啄木「弓町より」

    • ・・・っと、かくの次第であった処――好事魔多しというではなけれど、右の溌猴は、心さわがしく、性急だから、人さきに会に出掛けて、ひとつ蛇の目を取巻くのに、度かさなるに従って、自然とおなじ顔が集るが、星座のこの分野に当っては、すなわち夜這星が真先に出・・・

      泉鏡花「燈明之巻」

    • ・・・堕落、荒廃、倦怠、疲労――僕は、デカダンという分野に放浪するのを、むしろ僕の誇りとしようという気が起った。

      岩野泡鳴「耽溺」