出典:デジタル大辞泉(小学館)

大化の改新以前、大和政権に属した人々の集団。朝廷・皇族・豪族の支配のもとに労力や貢物を提供した。朝廷に属する品部 (しなべ) 馬飼 (うまかい) 部などのように職能名をつけてよばれ、皇族に属する名代 (なしろ) 子代 (こしろ) や豪族に属する部曲 (かきべ) は、それぞれ穴穂部・蘇我部などのように皇族名や豪族名をつけてよばれた。改新後に部の制度は廃止されたが、一部は品部・雑戸 (ざっこ) として存続した。とも。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉