うつ‐て【打つ手】 の意味

  1. [連語]とるべき方法。なすべき手段。「現代の医学でも何も打つ手がない」
  • うつ‐て【打つ手】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・座敷の父とむすこに対して台所の母と嫁を出した並行であり、碁石打つ手と柏の葉を並べる手がオーバーラップするのである。

      寺田寅彦「映画芸術」