出典:デジタル大辞泉(小学館)

[感]へりくだった気持ちで応答したり、肯定・承諾したりするときに、また、相手の注意を促すときに発する声。商人などが主に使う。はい。へえ。「へい、さようでございます」「へい、お待ち」