出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動]

  1. やすらかで変わったことのないこと。無事平穏なこと。また、そのさま。「心の平安を保つ」「平安な日々を送る」

  1. 手紙の脇付 (わきづけ) の語。相手の名前の左わきに書いて、変事の知らせでないことを示す。平信。