出典:デジタル大辞泉(小学館)

兵役に服する義務。明治憲法では、納税・教育の義務とともに国民の三大義務の一つとされていた。