出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動](スル)
  1. 手に負えなくて困ること。また、そのさま。「この暑さには閉口だ」

  1. 言い負かされたり圧倒されたりして、言葉に詰まること。

    1. 「大哲学者と皆人恐れ入りて―せり」〈露伴・日ぐらし物語〉

  1. 口を閉じてものを言わないこと。

    1. 「されども大儀なれば満座―の処に」〈太平記・二四〉

出典:青空文庫