出典:デジタル大辞泉(小学館)

気に入りのめかけ。愛妾。

「隣房豪傑の―旦那どのに酌をしながら」〈魯庵社会百面相