出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 苦しまぎれにじたばたすること。「最後の足掻き」「悪足掻き」

  1. 手足を動かすこと。手足の動き。

    1. 「しばらくもがいているうちに、ふと―が自由になる」〈二葉亭平凡

  1. 馬などが前足で地をかくこと。また、馬の歩み。

    1. 「馬の―を早めけり」〈竜渓経国美談

  1. 子供がいたずらをして暴れること。

    1. 「昼の―に草臥 (くたび) れて」〈浄・栬狩剣本地〉

出典:青空文庫