出典:デジタル大辞泉(小学館)

戦争犯罪の一。侵略戦争や国際条約等に違反する戦争を計画・開始・遂行し、また、その目的で共同の計画や謀議に参画した行為を指す。第二次大戦後に規定され、ニュルンベルク裁判極東国際軍事裁判で重視された。→人道に対する罪