出典:デジタル大辞泉(小学館)

basic authentication》インターネット上で利用者を識別して正当性を検証する最も基本的な方式。HTTPが標準で対応しており、広く用いられる。アクセスが制限されたウェブサイトなどにおいて、ユーザー名(利用者の名前)とパスワードによりアクセスの可否を検証する。情報が暗号化されずにサーバー側へ転送され、第三者による盗聴や改竄 (かいざん) の恐れがあることから、のちにダイジェスト認証が考案された。基本認証。