出典:デジタル大辞泉(小学館)

[1770~1827]ドイツの作曲家。主にウィーンで活躍。ハイドンモーツァルトから古典派様式を受け継ぎ、発展させて、独自の境地を開いた。晩年は聴力を失いながらも、交響曲協奏曲・ピアノソナタ弦楽四重奏曲などに傑作を数多く残した。作品に、交響曲「英雄」「運命」「合唱付き第九)」、ピアノソナタ「熱情」「月光」など。

出典:青空文庫