出典:デジタル大辞泉(小学館)

誘導体に絶縁した紙を用いたコンデンサーシリコン油などを紙に含浸させ、金属箔と交互に重ねたもの。絶縁破壊が生じると紙に穴があき、金属箔が蒸散して瞬時に絶縁を自己回復する作用をもつ。紙コンデンサー。

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉