出典:デジタル大辞泉(小学館)

足緒 (あしお) 」に同じ。

「―つきて山に入りにし荒鷹のいと招 (を) き憎き空言なせそ」〈古今六帖・二〉