出典:デジタル大辞泉(小学館)

[連語]《推量の助動詞「べし」の連体形に推定・伝聞の助動詞「なり」の付いた「べかるなり」の音変化「べかんなり」の撥音無表記》…のはずということだ。…のはずのようだ。
  • 「内侍のかみになる―◦なり」〈・行幸〉
[補説]「べかめり」が平安時代の物語の地の文にも会話文にも用いられるのに対し、「べかなり」は会話文に用いられた。