出典:デジタル大辞泉(小学館)

中国の仏教書。10巻。圜悟克勤 (えんごこくごん) 著。1125年成立。雪竇重顕 (せっちょうじゅうけん) が百則の公案を選んだものに、著者が垂示(序論的批評)・著語 (じゃくご) (部分的短評)・評唱(全体的評釈)を加えたもの。臨済宗で最も重要な書とされる。仏果圜悟禅師碧巌録。碧巌集。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉