出典:デジタル大辞泉(小学館)

中華人民共和国の首都。華北平原の北部に位置し、中央政府直轄市。の都として繁栄。明代になって北京となり、1928~1938年は国民政府が成立して北平 (ペイピン) とよばれた。旧内城中心の紫禁城故宮博物院となり、その南に人民大会堂・天安門広場がある。人口、行政区1151万(2000)。ペイチン。