出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 大きさと向きをもつ量。有向線分で表す。→スカラー

  1. ベクトル空間の要素である元 (げん) 

  1. 1から転じて)方向性をもつ力。物事の向かう方向と勢い。「各省庁間のベクトルの大小を比較する」「彼とはベクトルが合う」「組織内の各人がばらばらにベクトルを立てる」

出典:gooニュース