出典:デジタル大辞泉(小学館)

[連語]べくは」の音変化。
  • 「朝廷に仕へて交はる―、入道の悪心を軟げて、天下の安全を得せしめ給へ」〈百二十句本平家・三〉