出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名]《動詞「へ(圧)す」の連用形から》
  1. 圧力を加えること。押すこと。また、おもし。

  1. 手加工用鍛造工具の一。熱した金属に当ててハンマーでたたき、平らにならしたり、穴をあけたりするのに用いる。平べし・丸べし・足べしなどがある。

[副]
  1. やたら。むやみに。

    1. 「夏中―とひやかしにめえりやした」〈洒・客衆一華表〉

  1. 押し合って並ぶさま。

    1. 「筑田沖へ―と縄舟が出た」〈洒・玉の帳〉