べし‐み【×癋見/面】 の意味

  1. 能面の一。下あごに力を入れ、口をぐっと結んだ表情の鬼神面。主に天狗 (てんぐ) に用いる大癋見、地獄の鬼などに用いる小癋見などがある。べしめん。