出典:デジタル大辞泉(小学館)

[副](スル)
  1. 物が粘りつくさま。「汗でシャツがべたべた(と)くっつく」

  1. 機嫌をとったり、甘えてまといついたりするさま。「人前で男女がべたべた(と)する」

  1. 一面に塗りつけるさま。「おしろいをべたべた(と)塗る」

  1. 物を一面にはりつけるさま。「膏薬 (こうやく) をべたべた(と)はる」

  1. 印などをやたらと押すさま。「朱印をべたべた(と)押す」

  1. 一面に書くさま。「壁にスローガンをべたべた(と)書く」

[形動]に同じ。「汗で体中べたべたになる」

[アクセント]タベタ、はベタベタ

出典:青空文庫