出典:デジタル大辞泉(小学館)

[副]

  1. 粘りけのあるものが多量につくさま。べったり。「血がべたりと手につく」

  1. はがれにくいようにはりつけるさま。「注意書きをべたりとはる」

  1. だらしなく尻をつけて座るさま。「べたりと座り込む」

  1. 印判などを色濃く押すさま。「封書にべたりと押印する」