出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動]

  1. ある物事と他の物事との区別。けじめ。違い。「公私の別をはっきりさせる」「男女の別なく採用する」

  1. 一緒ではないこと。それぞれ違っていること。また、そのさま。「それとこれとは問題が別だ」「親とは別な(の)住まい」「会計を別にする」

  1. そのものでないこと。他のものであること。また、そのさま。「別な(の)家を探す」「別な(の)手段を講じる」

  1. 他のものと、また普通のものと異なること。また、そのさま。特別。「本給とは別な(の)手当がつく」

  1. わかれること。いとまごい。→別に

    1. 「夜に及んで―を告げ戸外に出んとす」〈織田訳・花柳春話