べつ‐ぎ【別儀/別義】 の意味

  1. ほかのこと。別のこと。余の儀。「お願いの筋は―ではない」
  1. 考慮に入れなければならない特別の事情。別状。
    • 「今度ばかりは―を以てゆるし申すなり」〈太平記・三八〉
  1. (打消しの語を伴って)都合の悪い事。さしさわり。支障。
    • 「久兵衛さへ合点なら、身共に―ござらぬと」〈浄・八百屋お七
  • 名詞