出典:デジタル大辞泉(小学館)

平安時代、親王に与えられた年給の一。皇后から生まれた第1皇子に対し、別勅によって、年官として毎年諸国の掾 (じょう) の任命権を与えたこと。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉