出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 別の行。特に、文章中で行を改めて書くこと。「引用部分は別行に書く」

  1. 特別に執り行う仏事や修行。特別の行法。

  1. 大部の典籍のうち一部を独立させて流布させること。「法華経」普門品を独立させて観音経とする類。