出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 本家から分かれて別に家を興すこと。また、その家。分家。また、結婚して別に所帯をもつこと。

    1. 「同村の―せし兄の高橋九ざえもんが聞付て」〈魯文・高橋阿伝夜叉譚〉

  1. 商家の奉公人が、主人からのれん分けを許されて、独立すること。また、その店。「得意先を分けて別家させる」

  1. 本宅と別に設けた家。

    1. 「太夫を千両余にて身請けせらるるよし。それは―に置いて」〈浮・禁短気・一〉

出典:青空文庫