あか‐きん【赤金】 の意味

  1. 赤みを帯びた金の合金。主に、銅を25~50パーセント含むものをいう。装飾品に使用。