出典:デジタル大辞泉(小学館)

Besselian year》平均太陽の赤経が18時40分に達した瞬間を年初とする回帰年。長さは1太陽年に等しい。暦年上の長さは閏 (うるう) 年のため一定でなく、天体の位置推算上不便なので、ドイツの天文学者ベッセルが考案したもの。