出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「へつべ」とも》岸に近い方。

「―にはあぢむら騒き」〈・二六〇〉