出典:デジタル大辞泉(小学館)

ロシア連邦北西部にあるカレリア共和国の首都。オネガ湖西岸に位置する港湾都市。機械・木材加工などの工業が盛ん。18世紀初頭、ピョートル1世が製鉄所を置いたことに起源する。18世紀後半、エカチェリーナ2世の時代に造られた新古典主義様式のアレクサンドルネフスキー聖堂や円形広場などがある。