出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 浮世絵版画で、墨摺 (すみず) り絵に紅を主色として筆で彩色したもの。丹絵 (たんえ) から発展した様式。

  1. 紅摺 (べにず) り絵のこと。