出典:デジタル大辞泉(小学館)

抗生物質の一。1928年にA=フレミングアオカビ(学名ペニシリウム)から発見。アンピシリンなどの合成ペニシリンもある。ぶどう球菌淋菌 (りんきん) ・梅毒スピロヘータ肺炎双球菌などに有効。