出典:デジタル大辞泉(小学館)

Beni Hammad》アルジェリア北部、高原地帯の山中にある要塞都市の遺跡。東アルジェリアを支配したハンマド朝の首都として、1007年に築かれた。全長7キロメートルに及ぶ城壁、エルバハール宮殿などの遺構が残る。1980年、世界遺産(文化遺産)に登録された。ベニハマッド要塞。

[世界史/南アジア・西アジア・アフリカ史]カテゴリの言葉