べに‐ひ【紅×檜】 の意味

  1. ヒノキ科の常緑高木。材がヒノキより紅色となり、建築材に利用。台湾の原産。