出典:デジタル大辞泉(小学館)

奥州外ヶ浜にいたという海鳥。鴨ほどの大きさで、親鳥が「うとう」と鳴くと子の鳥は「やすかた」と答えたという。

「そもそも―の、とりどりに品変はりたる殺生の中に」〈謡・善知鳥