出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 物のふちにへりをつけること。また、へりをつけたもの。「縁取りをした草履」

  1. 花びらで、周辺だけ色の違っているもの。