• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ベリンスキー【Vissarion Grigor'evich Belinskiy】 とは

  1. [1811~1848]ロシアの文芸批評家。ロシアにおけるリアリズム文学理論を確立し、のちのロシア文学の黄金時代を導いた。著「一八四七年のロシア文学概観」「ゴーゴリへの手紙」など。
  • ベリンスキー【Vissarion Grigor'evich Belinskiy】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・二葉亭はこの『小説神髄』に不審紙を貼りつけて坪内君に面会し、盛んに論難してベリンスキーを揮廻したものだが、私は日本の小説こそ京伝の洒落本や黄表紙、八文字屋ものの二ツ三ツぐらい読んでいたけれど、西洋のものは当時の繙訳書以外には今いったリットン・・・

      内田魯庵「明治の文学の開拓者」

    • ・・・ ロシアの近代には、人類精神史の底石をなすようにベリンスキー、ニェクラーソフ、ドブロリューボフらの文学者があった。

      宮本百合子「政治と作家の現実」

    • ・・・ツルゲーネフはゲルツェン会の伝統をもってニェクラーソフ、ベリンスキー等とともに西欧派に属するユートピア的社会主義者であり、当時のロシアよりも早く資本主義が発達しているヨーロッパ諸国、特にフランス・インテリゲンツィアの理想主義的解放論に深く影・・・

      宮本百合子「ツルゲーネフの生きかた」