出典:デジタル大辞泉(小学館)

[形][文]うとま・し[シク]《動詞「うとむ」の形容詞化》
  1. 好感がもてず遠ざけたい。いやである。いとわしい。「名前を聞くのも―・い」

  1. 異様で恐ろしい。気味が悪い。不気味である。

    1. 「深き山の奥を、―・しき獣 (けだもの) のみちみちたる中をたづねたる心をば」〈宇津保・俊蔭〉

[派生]うとましげ[形動]うとましさ[名]