出典:デジタル大辞泉(小学館)

843年、フランク王ルイ1世の死後、ロタール・ルイ2世・シャルル2世の三子がベルダンに集まり、遺領を3分することを決めた条約。フランス・ドイツ・イタリア3国の形成の出発点となった。