• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

うな‐い〔‐ゐ〕【×髫/髫髪】 の意味

  1. 《「項 (うな) 居 (い) 」の意か》
  1. 昔、7、8歳の童児の髪をうなじのあたりで結んで垂らしたもの。また、女児の髪を襟首のあたりで切り下げておくもの。うないがみ。
  1. 髪形を1にした童児。幼い子供。
    • 「よんべの―もがな」〈土佐

うな‐い〔‐ゐ〕【×髫/髫髪】の慣用句

  1. うないおとめ【髫髪少女】
    • うない髪にした少女。
      「今朝みれば―がすり衣春たち初むる軒の松風」〈夫木・一〉
  1. うないがみ【髫髪】
  1. うないこ【髫髪子】
    • うない髪にした子供。元服前の少年。わらべ。
      「―がすさみに鳴らす麦笛の声におどろく夏の昼伏し」〈聞書集〉
  1. うないはなり【髫髪放り】
    • うない髪にしないで肩のあたりに髪を垂れ放した振り分け髪姿。また、その姿をした少女。「うない」よりも成長した13、4歳をいう。
      「橘の寺の長屋にわが率寝(ゐね)し―は髪あげつらむか」〈・三八二二〉