出典:デジタル大辞泉(小学館)

(和)bell+mark》ベルマーク教育助成財団の協賛企業の商品などにつけられた鐘のマーク。PTA・大学・生涯学習グループなどごとに集めて財団に送付すると、1点につき1円として、協力企業の学用品などが購入できる。購入金の1割が僻地 (へきち) や開発途上国・被災地などの学校への援助資金となる。昭和35年(1960)より導入。

[補説]平成25年(2013)、インターネット取引を利用した「ウェブベルマーク運動」も開始された。協賛企業のオンラインショップを利用すると、購入金額の一部が東日本大震災の被災校への支援金となる。