出典:デジタル大辞泉(小学館)

ロシア連邦、ペルミ地方の都市。ウラル山脈西麓、ボルガ川支流のカマ川に臨む工業都市であり、シベリア鉄道が通る交通の要地。旧称モロトフ。地質年代を表すペルム紀(二畳紀)の名称は同地にちなむ。人口、行政区99万、都市圏99万(1992)。