出典:デジタル大辞泉(小学館)

《小球の意》

  1. 注射によって皮下などに植え込む小さな錠剤。植え込み錠。

  1. 小さい銃弾。

  1. 塊状にした飼料。魚の養殖などで用い、分離しにくいため水質を汚すことが少ない。モイストペレット。

  1. 銑鉄などの原料とする微粉状の鉱石を固めた小粒。特に、原子炉の燃料となる二酸化ウランなどの粉末を焼き固めたもの(燃料ペレット)。また、成形加工原料としてのプラスチックの小球。

  1. 燃料にするために廃材・間伐材を固めたもの。木質ペレット。

  1. フクロウなどが、消化できない骨・羽・毛などをまとめて吐き出したかたまり。ペリット。