出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 一方へかたよること。

    1. 「其の一方に―するが如きことあらず」〈陸羯南・国民論派〉

  1. 数値・位置・方向などの一定基準や平均値などのかたより。偏差。

出典:青空文庫