出典:デジタル大辞泉(小学館)

将軍や大名が、功績のあった臣や元服する者に自分の名の一字を与える。