うな‐つき【項着き/×頸着き】 の意味

  1. 子供の後ろ髪の先が襟首のあたりにつくくらいになっていること。また、そのころの年齢。
    • 「―の童髪 (わらはがみ) には結ひ幡 (はた) の袖付け衣着し我を」〈・三七九一〉
  1. [補説]一説に、用例中の原表記「頸著」は「くびつき」と読み、襟付きの着物の意ともいう。
  • 名詞