出典:デジタル大辞泉(小学館)

《50日目の意》

  1. ユダヤ教の三大祭の一。過ぎ越しの祭から7週過ぎた50日目にあたり、穀物の収穫と神から律法を授けられたことを感謝する祭り。五旬節。→仮庵の祭過ぎ越しの祭

  1. キリスト教では、聖霊降臨日 夏》